2015年06月15日

アシタヤロウハバカヤロウ。






先日、知人のお見舞いに

旦那はんと連れ立って

札幌の北大病院を訪れた。




頭に動脈瘤が見つかり、

治療がしずらい箇所というこコトもあり、

8時間もの手術と

3週間の入院を余儀なくされ、

彼はそれを発見してしまった

検診を受けたコトを後悔していた。

例えそれを知らずに、

どうにかなったとしても、

「その時は寿命と諦める」

というからビックリなのだ。





6年前、

右目の奥4pのところに動脈瘤が見つかり、

カテーテル治療を受けたが、

麻酔の効きが悪く、

手術台の横に並ぶ自身の頭の中を映す

まるでイリュージョンの様な

6枚のモニターに目を見張っていたワタシは、

死などと言うものは

これっぽっちも感じなかった。





やせ我慢には見えない彼のその様子に、

いつ何が起きても少ない後悔で済むように、

やりたいコトはやるべきなんだ...

などど妙に納得しながら、

西日が差す病室で

病院の食事が

運ばれてくる時間まで話し込んだ。





やっぱ、

アシタヤロウハバカヤロウだ。

















posted by teru-teru at 22:26| Comment(2) | ♪今日の私。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のパン。






今日のパン。






2015-06-15-21-35-50_deco.jpg





酒粕酵母の

ほんのりバターが香るカンパーニュ。

18時間の冷蔵発酵に耐え、

じわじわと膨らんだパンは

弾力もあり一段と美味しい。

待った甲斐があるというもんだよ〜





posted by teru-teru at 21:46| Comment(2) | ♪今日のパン。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

70%で。






公私共に忙しくしていた。

秒読みの牧草の収穫に備え、

仕事は常に前倒しで終わらせ、

こぶ黒の発送、

配達なども貯めるコトなく、

息子に牧場を任せ、

ひねり出した時間を使い

2人でこぶ黒のカットしていた。





「blogの更新がないから
   牧草でもやってるかと思った。」

と、友人からメールをもらったが、

肝心な牧草はまだ始まらず正直、

チョットかなり息切れしている。

夕食の片付けが終わる頃には

既に力尽きているにも関わらず

パン作りの下ごしらえの為の

エネルギーは温存し、

他はといえば、まるで

牧草の収穫が

終わったかのような疲れ様だ。





全力が通用するのは

5日が限度なのか自分。

明日からは70%くらいにしよっかなぁ。















posted by teru-teru at 21:32| Comment(2) | ♪つぶやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。