2009年07月10日

こぶ黒は、日高山脈の麓で一貫肥育しています。






一貫肥育とは? 

生まれてから

お肉になるまで

同じ牧場で過ごすことなんです。

全国的に観ても

まだまだ一貫肥育されている牛くんは

少ないんですよ。

多くは、子牛の育成する農家がいて

その子牛を肥育する農家が

市場で導入し肥育します。

こぶ黒は

生まれてから約2年半の間

まつもと牧場で、同じ人から餌をもらいます。




014.JPG


























posted by teru-teru at 20:50| Comment(1) | ♪牛くんのお話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
牧草の収穫も終わった頃でしょうか!?お疲れ様☆一時でもゆっくりして下さいね!我が子もこぶ黒も愛情を持って育てることが大切ですね!人も牛も安心してのびのびと育つことが本当に大事!!日高山脈の雄大な自然の中で愛情をいっぱいもらった松本家のご子息とこぶ黒君達に会うのがすごく楽しみ☆
Posted by 神奈川のくみ at 2009年07月12日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。