2010年09月21日

ECOなお話♪ 完熟堆肥

牧草が終わり少しずつ秋の気配がしてきました。

作業が始まる朝5時、外はシャキッ〜と目が覚めるような寒さの時も。。。

P1010508.JPG 

ここ川上でも少しずつ紅葉が始まりましたっ晴れ って・・・ちょっとわかりずらいけど(・。・;


秋の作業の代表といえば堆肥まきでしょう!

私達の牧場では、1ヵ月に11dダンプ約10台分牛フンが出ますあせあせ(飛び散る汗)

そのうち10台分は、地元の方に差し上げて、喜ばれています黒ハート

牛フンといっても、牛くん達の寝床の引く、おがくずやカンナくずも入ってますけどね。。

それを山の様に2年間積み上げ(堆積) 完熟堆肥 に変身させるのですぴかぴか(新しい)
P1010490.JPG  左斜め上 これが完熟堆肥。触っても平気るんるん

臭いも全くなく、土そのもの栄養満
それを、こ〜んな風に畑にまきま〜す手(チョキ)   P1010487.JPG


位置情報ここにいる200頭を超える牛くん達は、毎日元気に餌を食べフンをして

位置情報完熟堆肥に変身させ畑に返し

位置情報それは土となり、おいしい草を育て

位置情報その草を食べた牛くん達は、また元気に餌を食べフンをする・・・(^O^)/

化学肥料だけに頼らず、手間をかけ自然に逆らわず優しい方法で牛くん達を育てる。

素晴らしいECOだと思いませんか?


   


posted by teru-teru at 19:43| Comment(0) | ♪牛くんのお話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。