2012年09月03日

熱。


まつもと牧場の今日の気温32度mm



そんなに暑くなくてもいいよ

そろそろ秋なわけだからマ





午後1時30分。

照りつける太陽を少しでも避けようと

肉の在庫確認に室温−20度のコンテナ冷凍庫の中へ。

それは割と重要で

それに応じて商品を加工したり

注文をもらったトキにどのブロック肉を使うかの

判断材料になったりするんだ。





P1090151.JPG






          P1090157.JPG



          テレビなんかでも取り上げられる「ミスジ」のブロック。

          ワタシがヒレの次に好きな部位だ。

          マッタリとした甘みと食感、解けてなくなる感じは

          まるで極上の大トロみたいで

              ↑ あれっ? 極上大トロ食べたコトあったっけ??
          
          
        

       
          刺身で食べたトキの感動が忘れられないが

          生産者の口にもなかなか入らない希少部位。

              ↑ うそだ! 加工のトキにつまみ食いしているム

              






それにしても

外気との差50度の冷凍庫の寒さは

真冬の零下に慣れたカラダが感じるそれとは違って極寒なのだ。

遠慮なしに、薄着で入ったカラダの熱をどんどん奪い

天国なのは数分で

「やっぱ、何か着てくればよかったぁぁl」と後悔する。




わかっていても・・・

ヤメラレナイ(^◇^)









熱を奪われたワタシとは逆に

育くん40度の発熱。

ちなみに平熱は38.5度。

朝から元気がなく寝てばかりワ




P1090164(1).jpg

育  「おい!ななお!

     ニヤケテないでしっかりやれよーサ」





夕方、七尾獣医が往診に。

ニヤけて見えるけど←いや。ニヤケテいる。

黒毛和牛には詳しい、ゼッタイの信頼がおける獣医なのだp

しばらく、育がお世話になりますぅぅ♪♪








posted by teru-teru at 19:44| Comment(0) | ♪牛くんのお話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。