2012年10月23日

なごり。


若妻会。

それは、ワタシがこの山奥にお嫁にきた
20年以上前にはすでに存在していて
農村が盛んなところでは婦人会や老人会
それに若妻会といった団体は珍しくはないんだ。
それにしても・・・マ

この年で若妻??(゜o゜)
若妻と聞いて誰もが想像するのは
多分、若くて初々しい新婚の可愛らしい奥さんだろうr

当時、酪農家だったまつもと家に嫁ぎ
「この牛はおとなしいから蹴らないよ」と旦那はんに言われ
始めて搾った牛に下アゴを蹴られたうえに
戻っていくその爪に唇を裂かれた。
それでも、勝気で負けず嫌いなワタシはそれを伝えるコトができず
みるみる腫れあがる唇をおさえ
牛のお乳を拭いたペーパーで
ドクドクと流れる血を拭き拭き最後まで搾った。

多分、そのトキから生え出した心臓の毛は今では束になり
家族が欠けるコト以外、怖いコトなど何もなく
その当時は充分若妻だったワタシも
今は外見はもちろん
中身もその面影はどこにもないのだよ(-_-)m


別に、ワタシの心臓の毛がきっかけではないが
年の初めに若妻会は解散になった。

やれやれ・・・だホ



ゆうべはその名残。
しぶとく若妻会に残り色んなコトを分け合ってきた
20年来の付き合いのなかよしメンバーと
今月3度目の飲み会は我が家での女子会C
来月みんなで行く、ちょい旅のホテル選びだp



         P1090591.JPG


    
            
今夜のメインは牛すじの赤ワイン煮。
それに合うバゲットを焼き
ワインに合いそうなクリームチーズのつまみとピクルス。

後は。。。みんながいればそれで充分。
これからもずっと。





posted by teru-teru at 17:17| Comment(2) | ♪今日の私。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつまでも若妻っぽいですわよ。
それにしても、その心臓の毛は嫁入り前は生えて無かったんだ〜?(笑)
Posted by まき at 2012年10月23日 19:31

いやいや…
嫁入り前のかわいいコトったら…

今は束? いや、剛毛で心臓見えないわ、きっと(`´)


Posted by teru★ at 2012年10月24日 20:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。