2013年06月08日

獣魂祭。






LINEcamera_share_2013-06-08-19-08-27(1).jpg




鮮やかなピンクが印象的な

遅咲きの八重桜が咲く頃

毎年、円昌寺では獣魂祭が行われる。



境内にある自然に囲まれた獣魂碑を前に

ご住職が唱えて下さる

まだ聞き慣れないお経の中から

聞き覚えのある単語を頭の中に並べ

自然の中に響くお経が云わんとするコトを

ワタシなりに解釈し

自らの命でワタシ達を支えてくれた

牛くん達の顔を思い浮かべ胸が熱くなった。



「感謝」を忘れないでいたつもりでも

日々の忙しさから

その感謝さえも漠然としてしまいそうな中で

この年に一度の獣魂祭は

ワタシにとっての節目のようなもので

思いも新たに

今日がその一歩目なのだ。





LINEcamera_share_2013-06-08-19-05-10(1).jpg







posted by teru-teru at 22:07| Comment(2) | ♪牛くんのお話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
立派な獣魂碑ですね。沢山の関係者が参加するのですか?
日々の忙しいなかでも、節目で感謝のココロが大事ですよね。
こぶ黒さんは日々牛君達を愛してますもの。それが一番の供養だとおもっています。
Posted by しみず at 2013年06月10日 07:16

しみずさん。

参加者は30人程でしょうか?
感謝ってカタチがないので
大切にする以外、思いつきません。
毎年のコトでも、気持ちが落ち着きます。

Posted by teru★ at 2013年06月11日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。