2013年07月07日

おちゃめ。




牧草畑では15ha分の草達が


明日の収穫を前に


豪快な風に吹かれ


てんてこ舞に忙しい今日


4頭の牛くんが


東京食肉市場へと出発した。




LINEcamera_share_2013-07-07-21-22-40.jpg




昨日のうちに


出荷準備を済ませていた4頭は


いつものように、


いや、


いつもよりのんびりと穏やかで


まるで、


腹をくくったかの様に見えて


目を見るのが辛い。




LINEcamera_share_2013-07-07-21-28-35.jpg




ワタシには、


いつのトキも


ワスレラレナイ牛くんっていうのがいる。


12月23日生まれの


いぶいぶちゃんは


人間でいうところの天真爛漫


いつもマイペースでおちゃめだ。




LINEcamera_share_2013-07-07-21-18-49.jpg




刻んだワラを上手に鼻の上に乗せ


ワタシを笑かせた。


餌の時間には、


いちばんに餌箱の前に立ち


遠くから順番に餌をあげてくるワタシを見つけ


「まだかしら??」というような顔で


首を小さく上下に振り


こちらを見つめていた。





その、


おちゃめな姿


ワスレナイ。









posted by teru-teru at 22:26| Comment(2) | ♪牛くんのお話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
牛を育てるうえで大切な個体観察。エサ食いは悪くないか、風邪をひいてないか、群のなかでの力関係。機械の動作確認との違いは性格なのでしょうね。そこまで把握している松本さんは複雑なお気持ちですね。彼女の使命は元気で芝浦で枝肉になってまつもと牧場の経営を支え、流通関係者の生活を支え、食べる人に喜びを与えること。とても尊いお仕事ですね。ありがとうございます。
Posted by しみず at 2013年07月08日 07:35

しみずさん。

こんな記事を書きながらも、色々な種類の仕事がある中で
最終的には命を頂くこの仕事を続けていかなければならないコトに
時々、罪悪感のようなものを感じます。
矛盾してますでしょう⁇

Posted by teru★ at 2013年07月09日 07:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。