2013年08月03日

ミライ ト キボウ。




昨日、2頭の子牛が誕生しました。




2013-08-03-21-27-21_deco.jpg


 「みらい母さん」と「きぼうちゃん」




ここ分娩舎で親子として過ごせるのは

わずか5日〜1週間。

その後、みらい母さんは繁殖舎へと戻り

きぼうちゃんは哺乳舎へ移動し

哺乳ロボットからミルクをもらいます。

誰かに教えてもらったわけでもないのに

お母さんのおっぱいを飲むコトを

仔牛たちは知っています。




     
2013-08-03-19-10-34_deco.jpg



      みらいちゃん。

      お母さんのお乳の味

      忘れないでね。






今日のパンn



IMGP3780(1).JPG



黒胡椒がアクセント

ソーセージエピ。

















posted by teru-teru at 21:55| Comment(2) | ♪牛くんのお話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人間以外の動物はお母さんから離れるのが早いですよね。でも、母親を本能的に覚えている。お乳の味を覚えているのでしょうかね。
Posted by しみず at 2013年08月03日 23:26

離れてから1週間ほどは親子共々
お互いを探して泣いていますが
それ以降は以外とあっさりしたもんですね。
そこも、人間と大きく違うところでしょうか。

それでも年に1頭くらい
母さん牛のお乳以外、飲まない仔牛がいますよ〜

Posted by teru★ at 2013年08月05日 12:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。