2015年02月16日

冬毛。






この時期の最も苦手な仕事

牛くんのブラシ掛け。




2015-02-16-21-28-19_deco.jpg




出荷直前の牛くんのカラダの汚れを

ブラッシングで落とすのだ。

左右に大きくカラダを動かし

尻尾で邪魔をし

おまけに短い脚で蹴る。

牛くんも

何をされるかと必死なのだよ。



冬の寒さを乗り切るために

この時期、密度の濃い

冬毛になる牛くんのカラダは、

とても汚れが付きやすく、

気温の低さから乾きずらいため、

お腹の下などは

ブラシを掛けても

なかなか落ちるもんじゃないのだ。

明日、東京食肉市場へと出発する

4頭の牛くんもまた例外ではなく

2月とは思えない暖冬で

いい汗をかかせてもらったぜぇ。



























posted by teru-teru at 22:13| Comment(2) | ♪牛くんのお話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
た・・・確かに
冬は汚れますね(^_^;)
最近いい汗かいてます(笑)
我が家では持ってませんが、緬羊のバリカンだと綺麗に汚れ落とせるみたいですよ(^_^)v
近所の仲間が持ってるんですが・・・
『凄く良い!』
って言ってます
ただ・・・高いんです(^_^;)
Posted by おもと at 2015年02月16日 22:29

おもとさん。

以前、おもとさんのFBに寄せられた
コメントで見て検索しましたコトあります!
でも、ほんと高い〜
ホルスタイン用のバリカンも使いますが
基本は手…。
3月は出荷ないので助かりますよ〜

Posted by teru★ at 2015年02月17日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。