2015年02月27日

米沢牛青年部。





「松本さんも、よかったらどうぞ」

手渡されたポケットティッシュ。




2015-02-27-19-32-52_deco.jpg





ふと見るとその裏には

米沢牛青年部枝肉研究会のチラシと

出品牛名簿が入っていた。

「いやいや、買えないし」笑




米沢牛といえば、

松坂牛・神戸牛・近江牛と肩を並べ

「まぼろしのブランド牛」

とも言われたほどのブランド牛だ。

こんなコトをしなくたって売れるんじゃね?

と思いがちだが、

この活動が素晴らしいと感心させられた。

ワタシは一生懸命は

恥ずかしいコトじゃないといつも思っている。




「苦労は買ってでもしろ」と

父親に言われ育った。

楽し過ぎた今日までの仕事を

苦労だとは思わないし、

ましてやそれにお金を払った覚えもなく、

それがあったから今があるのだ

と思っているんだ。

何だか熱い人みたいに聞こえるかもしれないが、

時には何かを犠牲にしてでも、

やりたいコトがあったワタシは

実に恵まれたのだ。



米沢牛青年部枝肉研究会が

大盛況のうちに終了しますことを

心からお祈りいたします!
















posted by teru-teru at 20:19| Comment(2) | ♪つぶやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分も貰いました!
この研究会の次の日に全畜連の共励会があるんで、東京へまた行くんですが・・・朝一で行って米沢牛を見ようと思ってます
米沢牛の研究会、じっくり見させて貰ってきます。
Posted by おもと at 2015年02月28日 01:23

おもとさん。

他の共励会などを見るのは
勉強にも刺激にもなりますよねぇ。
ブランド牛の名にあぐらをかかずに
活動するのがエライ!
若者にエールを送りましょう‼(^^)/~~~





Posted by teru★ at 2015年03月01日 18:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。