2015年04月10日

初産。





2015年、まつもと牧場では

約80頭の母さん牛が出産をする。




2015-04-01-09-01-37_deco.jpg




LINEcamera_share_2015-04-01-18-40-05.jpg





そのうちの10数頭は初産、

つまり「あの」痛みに耐え

初めてお産を経験する母さん牛だ。




2015-04-08-21-50-51_deco.jpg





酪農家の時代からさかのぼれば、

数えきれないほどの

お産を経験してきているが、

初産だけはいつも緊張する。

自然分娩させるのか介助するのか、

そのタイミングを間違えば、

羊水を飲んだ仔牛は

お腹の中で死んでしまうコトもある。

お産感知システムの導入により

出産時刻の予測はできるが、

そのお知らせメールが届くと、

分娩舎の休憩所から

息をひそめて

お産の様子を見守る旦那はんもまた、

いつもより気を引き締めているのだ。

頑張ってね←他人事?




2015-04-01-09-04-13_deco.jpg




2015-04-01-09-03-06_deco.jpg




早く肥育舎においで。

太らせて食べちゃうぞぉぉぉお。
          ↑
       リアルで笑えない。









posted by teru-teru at 09:02| Comment(0) | ♪牛くんのお話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。