2015年04月29日

勉強、勉強。






4月中旬、東京食肉市場で

セリにかかった枝肉が

見事に成形され戻って来た。

ワタシ達はそれをカットし

商品化し小売や卸をしている。

とは言っても全くの素人な為、

細かなスペックは

枝肉を買って下さったお肉屋さんに

お任せしているが、

ふと見るとイチボが外れていない。



イチボはモモの中でも

一番柔らかく旨みの濃い希少部位で

毎度肉を切るたびに

ほとんどの部位を生食しているワタシが

和牛の部位の中で最も好きな部位だ。

そのイチボがランプから外れていないではないか…。

ならばやってみよう。

失敗すれば損失は大きいが

何事も勉強と、

YouTube動画をみっちりと見て

覚えたつもりだったが、

見事に失敗した。




2015-04-29-21-23-07_deco.jpg




あろうことかイチボの中でも

一番柔らかい部分を

バッサリと切り落としてしまったのだ。

これによってこのイチボは

ブロックでの販売が出来なくなり

取れたのは食べたかったイチボステーキ。

何事も勉強、勉強〜




2015-04-29-21-20-55_deco.jpg




イチボステーキ、自宅用。

やや、責任をもって

ワタシ用、うひ。













posted by teru-teru at 22:10| Comment(4) | ♪今日の私。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですか。残念でした。枝肉分割の教科書を見るたびに不思議でしたが、お肉屋さんの新人さんもこんな失敗したのでしょうね。
でも、松本さんは小売だから大丈夫︎
Posted by しみず at 2015年04月30日 07:40

しみずさん。

横浜のお肉屋さんにいた次男の話を聞くと
とても大変で難しい〜
動画を見てるとスルスルとカットしてて
全然大丈夫だと思ったんだけど。泣
上手になりたいなぁ。

Posted by teru★ at 2015年04月30日 21:38
売り物にならなかったのは残念だけど
一番好きな所が思う存分食べれて、ラッキーなんじゃ…(笑)
Posted by まき at 2015年05月02日 16:01
まきちゃん。

ふふん、イチボうまいよ。
柔らかて赤身の旨味が濃いのに
程よい霜降り。
どうしてこんな味になるのか不思議〜

Posted by teru★ at 2015年05月03日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。