2016年07月08日

嬉しいような。







牧草1・2番の収穫は

育成牛の成長を大きく左右する

畜産農家の一大イベントだ。






image.jpeg







こうも忙しくなってくると

家族間でも意見が別れチョットした

言い合いが始まることも

珍しいことじゃなく

延べ60ヘクタールの牧草を収穫する

まつもと牧場でも例外ではない。






image.jpeg







それでも、牧草やサイレージを収穫する日は

作業機で草を集めるところからラップまで

手際よく家族が役割を分担し

その間は長男のお嫁ちゃんが牛くんのお世話をする。

そして今日、お天気と言うわけじゃないが

母さん牛たちが食べるには十分な草が採れた。







image.jpeg







2人の息子が戻ってくる前に比べれば

信じられない程ラクになった反面

自分たちにしか出来なかった作業を

今は2人の息子が協力し合って進めていく。







image.jpeg






ふと、旦那はんが言った。

「寂しいような嬉しいような」

わかるわ〜

ワタシは嬉しいけど。



















posted by teru-teru at 18:17| 北海道 ☔| Comment(2) | ♪ふぁみりー。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご夫婦で何年もの間、なんとか乗り越えてきた一大イベントですね。無事終了できるかのドキドキが格別だったのでしょうか。長い目で見たら、安心です。
家族間の言い合いはもしかして…。
Posted by しみず at 2016年07月08日 20:01

しみずさん。

やっぱり旦那はんは寂しいようです。
男ってそんなもんでしょうか?
ちなみに、言い合いは
息子vs旦那はん。
もっとも、牧草の収穫に関しての主導権は
旦那はんにありますぅ。

Posted by teru★ at 2016年07月18日 20:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。