2016年07月12日

52歳。







牧草の収穫でばったばたの時期に

ワタシは誕生日を迎える。

52歳にもなるとさほど嬉しくはないが

今は亡き母と自由人の父に感謝しつつ

祝ってくれる家族と一緒に

健康で後悔のない人生を

おもしろおかしく送れているコトに

改めて感謝するのだ。





image.jpeg






誕生日当日、

旦那はんがサプライズで用意してくれた

生寿司やオードブルは

急ブレーキによりぶっ飛び

その張本人の次男からもらったお祝いのlineは

とてもお祝いとは思えないものだった。

やってくれるね、ありがとう。






image.jpeg






line、メール、Facebookなどで頂いた

沢山のメッセージありがとうございました。




















posted by teru-teru at 09:15| 北海道 ☔| Comment(2) | ♪ふぁみりー。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お誕生日おめでとうございます。自分が〇〇歳になったことが特に嬉しくもなくなる頃、子どもが健やかに成長することに感謝するようになりました。
Posted by しみず at 2016年07月14日 20:54

しみずさん。

親ですねぇ。
何もなくても家族が健康であることこそが
安定であることに気付かされたのは
歳を重ねたからですね。

Posted by teru★ at 2016年07月18日 20:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。