2017年01月13日

端っこはいかが?








年明けから変わらずお仕事を頂き

お客様には感謝しっぱなしの

2017年13日目。

誠にありがとうございます。





ご注文を頂いてから

ブロック肉を解凍し商品を作り

発送もしくは配達をする。

この作業の毎日で

横浜の精肉店に努め

和牛のカットをマスターした

次男の腕前にすっかり甘え

ワタシといえば

たまに握った包丁で

切り傷を作る始末だ。





こうしてお肉をカットする中で

スジや端っこが大量に出るせいで

まつもと家の食卓には

毎日と言っていいほど

その端っこ料理がテーブルに上るのだ。

端っことは言っても

それは、紛れもない和牛で

野菜炒めや佃煮、スープに煮込み

刻んでコロッケに入れたり

メンチカツなんかにした日には

超絶うまく食材としての役割を

ちゃんと果たしているのだよ。

知る人ぞ知る、この端っこは

100g150円で販売しているが

あまり知られていない。





今日は次男の手作り。

大きな声じゃ言えないけど

息子の作るユッケはんまい。






IMG_0565.JPG










posted by teru-teru at 20:57| 北海道 ☔| Comment(2) | ♪こぶ黒のお話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
内緒のユッケ。全世界に発信されています。(冗談です。)
お肉を切る包丁は良く切れます。安全第一でおねがいします。
Posted by しみず at 2017年01月14日 21:19

しみずさん。

息子、誰に似たのか
ホント、作るもの全部が美味しい。
そそっかしいんで
切り傷が絶えませぇん。。。


Posted by teru★ at 2017年01月20日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。