2017年06月11日

環境の変化。







エアコンの設定温度はいつも最低の16度。

白衣の下は薄いダウンジャケットに

防寒ズボンを着用し

冷たいコンクリートの上で

毎日お肉の仕事をしている。

と、素直な牛さんの姿や

お日様が無性に恋しくなる時がある。






IMG_2132.JPG






IMG_2136.JPG





IMG_2137.JPG






春は雪解けを待ちわび

新緑に目をやりながら

芽吹く山菜にワクワクするのだ。



夏は流れる汗を拭きながら

海に行きたーい!などどボヤきながら

扇風機全開の牛舎で

牛さんを眺めながら涼んだ。






IMG_2133.JPG






IMG_2134.JPG






IMG_2130.JPG






秋は辺りの山々の

深い緑が紅葉する変化を楽しみ

涼しさを待ちわびていた

牛さんを見てホッとするのだ。



冬は自分の息で凍るまつ毛に

関心しながら

背中に霜を付けた牛さんに

同情したものだ。






IMG_2131.JPG






IMG_2129.JPG






IMG_2135.JPG







30年以上、

この大自然の中で

牛飼いをしてきたワタシにとっては

この生活環境の変化を受け入れるのは

かなり勇気がいった。



今だって。



















posted by teru-teru at 16:53| 北海道 ☔| Comment(3) | ♪つぶやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
食肉加工のお仕事お疲れ様です。
四季の流れ、時の流れを変えて鮮度を保つのですからからだに負担がかかります。
ローテーションができるといいのですけれどね…やっぱり毎日16℃はよくないですよ。
Posted by しみず at 2017年06月20日 07:04

しみずさん。

同じ仕事でも農作業と違い
どこか、毎日が張り詰めた空気。
もっと伸び伸びと仕事がしたーい!
ローテーションできたらどんなに嬉しいか…


Posted by teru★ at 2017年06月26日 21:32

しみずさん。

牧場作業とは少し違い
張り詰めた空気感とほどよい緊張感。
販売するものなので失敗も許されず。
光合成がしたい。笑

Posted by teru★ at 2017年06月26日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。