2017年08月01日

甘辛なんばん。






いつもお世話になっている

静内の野菜直売所「春那」さんのあちこちで

彼女の名前を見つける。

まだ、子供たちも小さく

まつもと牧場が酪農を営んでいた頃

ちょっと前向きな

農村女性セミナーに参加した際に

隣に座った女性の名前だ。

畑作農家に嫁いだ彼女は

仕事・育児・家事をこなし

両親との同居生活。

その上、規格外の野菜を袋に詰め

1袋100円で販売していた彼女の話を隣で聞き

エラく感動したのを

今でもハッキリ覚えている。

ほぼ、同じような環境に

置かれていたワタシには

とても衝撃だった。思えば

何かを起こそうと思ったのは

そこが切っ掛けだったのかもしれない。

野菜直売の走りとなった彼女は

仲間と一緒には小さなハウスで

週末だけのお店を始めた。

それを耳にしたトキの喜びようは

まるで自分のコトのようだった。

その彼女が作ったあまからなんばんを

丸焼きにして今夜、頂いた。

多分、規格外なのか

無骨なとこさえ愛おしく感じ

甘くて肉厚なそれを頂き陰ながら

彼女の成功を喜ばずにはいられない。

細やかだけど陰ながら応援しています。






IMG_2736.JPG






posted by teru-teru at 22:05| 北海道 ☔| Comment(0) | ♪つぶやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。