2018年07月26日

捨てた言葉。







Facebookにそれほど執着はないが

ふと読んだ投稿を何度か読み返す自分がいた。





「忙しい」「疲れた」「すみません」の

3つの言葉を捨てた尊敬するパン屋さんの投稿だ。




日常の仕事に加え、イベント出店などで

楽しいとは程遠く

「疲れた」を連発する今日この頃の自分に

その投稿はスッと入って来た。




捨ててみた「疲れた」を。

そうしたら「今日も頑張った」と

自分を褒めてあげるコトができた。




「忙しい」を捨てたら

せかせかと働いていた時間の流れを

ゆっくりと感じ余裕が持てた。




「ありがとう」が増えたのは

「すみません」を捨てたお蔭だ。

同時に感謝の気持ちも大きくなった。




「仕事は楽しく」と豪語していた

あの頃を思い出させてくれたよ。

ありがとう。










posted by teru-teru at 20:36| 北海道 ☔| ♪つぶやき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする