2018年06月01日

フラッと。






これからやって来る

イベントシーズン嵐の前の静けさか

この時期お肉の仕事は比較的落ち着いている。

フラッと娘の顔でも見に行こうかと

上士幌へ出掛けた。




12891CB2-904C-47F1-9341-7EEB399994DC.jpeg




片道3時間半はフラッと行ける距離ではないが

3人の子供たちが

長く十勝地方にお世話になったせいか

片道200qは全く苦ではないのだ。

ワタシと娘、真っ黒な毛の生えた孫を乗せた車で

ナイタイ高原へと向かい

これでもかというほど自然を満喫した後

気の向くままあちこちを走り回る。




6D400589-D6E8-4D77-B9EB-6D546E6822D2.jpeg



B8BD7CE0-F68C-4CBD-9CEF-C3AF20E9A366.jpeg




ワタシのもう一つの目的は

友人が焼くガレットのお店だ。

彼女の焼くパリモチのガレットがスキだ。




5FE0A887-6E87-47E5-8A68-F2C182DB08A9.jpeg




車を鹿追へと走らせるが

方向音痴なワタシは自分がいま

北海道のどの辺りに居るかもわからないから

始末がワルい。

やっと見つけた優しい感じのお店で

食べる優しいガレットは格別だったよ。



61210AC2-77D1-4D1C-93FF-F51452A009A1.jpeg



0F20D0E5-5F6D-486E-B40B-D86789303494.jpeg





posted by teru-teru at 17:25| 北海道 ☔| ♪ちょい旅。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

きゃらうぇい ふらの。








人は美味しいものがそこにあれば

どんなに遠くても食べに行くのだと

一番わかりやすく

証明してくれた旦那はん。

念願、いいえ切願。

いえいえ、宿願の







IMG_0974.JPG







IMG_0975.JPG







いつでもお供いたします。








今日のオマケ。





IMG_0973.JPG





IMG_0972.JPG










posted by teru-teru at 23:26| 北海道 ☔| Comment(0) | ♪ちょい旅。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

いつもの。








老眼。

腰痛。

物忘れ。

口を開けばそんな話題で盛り上がる

友達と毎年この季節に旅行をしている。






IMG_0785.JPG








30年近く続けている旅の

今年のテーマは「歩けるうちに」

だから笑ってしまう。

いつも行き当たりばったりで

計画性がないのがよいのか

ワルイのかはよくわからいが

計画を立てても

さっぱり計画通りには進まないのだから

意味がないのだ。







IMG_0786.JPG








時間も考えず話し込んだり

つい寄り道をし過ぎたり

道に迷ってウロウロしたりと

よほど飛行機を遅らせてしまう様な

事態にならない限りは

まずまず呑気なのだよ。







IMG_0780.JPG








それでも早朝の飛行機に乗り込み

閉園までディズニーランドで大はしゃぎし

翌日は旅行だというのに

6時に起床し

浅草かっぱ橋まで足を伸ばし

店先に並ぶキッチングッズや

製菓・製パングッズを

血圧が上がりそうなくらい興味深くながめ

スカイツリーに上るのさ。







IMG_0781.JPG






IMG_0782.JPG








今は、検索すれば

どこへでも行けちゃうこのお手軽さに

オバサンたちの行動範囲は

広がるばかり。

無邪気でいいよねぇ。








IMG_0784.JPG








posted by teru-teru at 23:09| 北海道 ☔| Comment(0) | ♪ちょい旅。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

1000q。








いったい

何qまでをドライブというのか

その定義があるかどうかも分からないが

ワタシは軽い気持ちで

娘と宿泊を兼ねドライブに出かけた。

行き先は羽幌。






IMG_0549.JPG

羽幌サンセットプラザにて





検索してみてわかったが

そこは日本最北端までわずか

車で所要2時間。

結婚前、天売・焼尻島を訪れるために

羽幌へ宿泊したのを覚えている。

新ひだか町から帯広で

娘と待ち合わせをし

留萌を経由し片道10時間

走行距離にして500qのロングランだ。





食べ物や洋服と好み全般が似ている為

娘と共有できる時間は実に楽しく

毛の生えた孫を連れ

募る話もあるが

片道10時間もあれば

翌日には話も尽きるというものだ。






IMG_0547.JPG







それでも、毎年何やかんやといいながら

家族の理解もあり

娘と毛の生えた孫を連れては

旅行に出掛けられるコトに

喜びを感じるのだよ。

歩けるうちは連れてってね。笑






IMG_0548.JPG







posted by teru-teru at 21:00| 北海道 ☔| Comment(2) | ♪ちょい旅。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

ソメスサドル。






乗馬を通し出逢ったソメスサドル。

もともとは馬具メーカーだったソメスが

その技術の高さをいかし

革製品を作っているのだ。

その本社が北海道にあると知った瞬間から

ワタシの中の「いつか必ず」が芽生えた。




ソメス2.JPG




もともと革製品が好きで

創業が1964年と

ワタシと誕生が同じというだけで興味を持った。

JRAの騎手の

7〜8割が使用しているという信頼の高さ
        
     騎手が何人いるかはわからん。

さらには、洞爺湖サミットの際には
         ↑
 サミットが何年にあったかもわからん

各国の首相に

ソメスの鞄がプレゼントされるほど

世界に誇る made in 北海道なのだよ。

念願かなって行っちゃった。

フラッと行くには遠いよ歌志内。




ソメス.JPG








posted by teru-teru at 00:20| 北海道 ☔| Comment(6) | ♪ちょい旅。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする