2015年07月20日

糞害。






まとまった時間がなかなか作れず、

亀の歩みで進む新肥育の完成。

取りあえず、

牛くんを養えるまでにはなっているが、

健康的に飼うための細工は

まだまだ完成とはいえないのだ。




雨風や雪、それに西日よけと

大きな役割を果たす

巻き上げカーテンに続き、

ハトやカラスの侵入を防ぐ

ネットの取り付けが始まった。






2015-07-20-21-57-43_deco.jpg






鳥たちが

飼槽や牧草などに落としていく糞は

牛くん達の下痢の大きな原因の一つで、

時にはそれが慢性化となり

肥育期間に入っても続く場合もあり、

ハトは幸せなど運んでは来ないと思っている

畜産農家は多いとワタシは疑わないのだ。






2015-07-20-21-58-41_deco.jpg






下痢や軟便は餌から摂取した栄養を

カラダの中に取り込まれる前に

排泄してしまう為、

野鳥の侵入予防にネットを張るのは

珍しくはないのだ。






   作業はまだまだ続きそうだね。

   ここでヒトヤスミ。





2015-07-20-22-00-14_deco.jpg

















posted by しあわせの素 at 22:45| Comment(2) | ♪肥育舎が出来るまで。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

父と息子。







念願の2頭マスの新築肥育舎が


稼働を始めた。


築10年を超える既存の肥育舎を参考に


「だったらいいな。」の全てを


形にしたのがこの肥育舎なのだよ。





その念願の肥育舎の管理や


牛くんの飼育管理全てを


任された息子からの要望で作り始めた


飼槽周りの囲い。







2015-07-11-19-45-28_deco.jpg







使い勝手を追及したつもりでも


使ってみなければわからないし、


使いこなすことで


牛舎を自分のものにしていく楽しみが


待っている息子が羨ましくて仕方がないね。






牧草が終わり


早急に取り掛かる必要性があったため、


牧場作業の全てはワタシが担当し


父と息子は黙々と作業を続けていた。







2015-07-11-19-41-47_deco.jpg







いちにちを任されたワタシといえば、


哺乳舎に分娩舎・繁殖・育成・肥育舎と


短い足をさらに回転させ牛舎を周り、


牛くんたちのお世話に当たるのだ。







2015-07-11-19-37-44_deco.jpg






2015-07-11-19-39-10_deco.jpg






2015-07-11-19-40-23_deco.jpg








ミルクを飲む仔牛の頭をなで、


美味しそうに採れたての牧草を


むしゃむしゃと食べる


母さん牛を眺めては


次の牛舎へと急ぐのだよ。







2015-07-11-19-46-29_deco.jpg







でもね、やっぱこの牛舎で


仕事がしてみたかったなぁ。




















posted by しあわせの素 at 20:56| Comment(0) | ♪肥育舎が出来るまで。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

待望の。






待望の肥育舎が完成した。

4月10日、

無事に14頭の牛くんの移動を終え、

この後も8ヵ月頃を迎えた育成牛から

順に移動をしていく。




2015-04-10-22-04-32_deco.jpg




2015-04-10-22-02-49_deco.jpg




2頭マス48部屋。

通電し冬でも凍らない不凍給水器。

牛くん達が

気持ちよく過ごすための沢山の換気扇。

回数、時間など細かな設定も出来

正確にその量を給与できる自動給餌器。




2015-04-11-21-35-34_deco.jpg




2015-04-11-21-37-50_deco.jpg




大きく光が入る屋根と明るい牛舎。

敷料の交換に時間がかからないように

併設された敷料庫。

隣接された堆肥場。

楽に開け閉めができる巻き上げカーテン。




2015-04-10-22-01-00_deco.jpg




その全てが長年、

肥育をしてきたワタシ達にとっての

理想の肥育舎なのだ。

だからと言って、

手を掛けなくてはいいというわけではない。

肝心なのは、やはり人の手なのだ。

頑張って借金返そ。

気が引き締まるぜ。





posted by しあわせの素 at 22:34| Comment(6) | ♪肥育舎が出来るまで。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

新肥育舎K






冬を迎え、

作業を中断したままの新しい肥育舎。




2015-02-02-14-07-18_deco.jpg




育成牛と肥育牛が食べる

餌のタンクの取り付けや、

電気工事も無事に終わり、

残す所、両サイドの

巻き上げカーテンの取り付けのみとなった。

旦那はんお手製の

取り付け金具も完成し、

今日から作業再開!




2015-02-02-14-03-00_deco.jpg




問題はただひとつ。

乗馬の筋肉痛で

軒下の雪山に上れないホ










posted by しあわせの素 at 15:18| Comment(0) | ♪肥育舎が出来るまで。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

新肥育舎J






おお。

何やら見たコトもない機会が

飼槽の上にぶら下がっている。






20141128204433801.jpg






これは充電式のバッテリーで

飼槽の上のレールを

行ったり来たりする

オリオンのマックスフィーダー

HIDハイジとかいう

自動給餌器らしい。






20141128204443047.jpg







聞けば、

この1台が驚くほどの機能で

少人数でも

楽に増頭できるようにという

旦那はんの考えに

ピッタリのチョイスなのだ。






20141128204450806.jpg






給与量、給与回数はもちろん

餌の種類の切り替え、給与の順番

立ち上げのスピードまでもが

ボタンひとつで出来たりするらしい。


    ふ〜ん、やるじゃん。





ただひとつ問題があるとすれば

ワタシがこれを

使いこなせるかってコトだけだな。


















posted by しあわせの素 at 20:46| Comment(2) | ♪肥育舎が出来るまで。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする