2018年06月25日

運動会。






たまにはこんなコトもある。






D2BF877B-7AEA-49E4-A74F-807D4AB26986.jpeg




EC752830-3B53-4045-A4A2-03EA47FAFB3A.jpeg




39F99301-14F1-4F9F-844D-180EA7388FA3.jpeg




5C3D39E9-138C-433D-823D-D2C2762CFC84.jpeg




7B8D94F5-54B0-4E99-A6B9-CB8DF792211C.jpeg






いや、結構ある。



家族総出の母さん牛の大脱走劇。












posted by teru-teru at 23:18| 北海道 ☔| ♪牛くんのお話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

生きてます。







ひねもすのたりのたりかな。





961A6286-4A5E-42C9-A108-EAE9925C7895.jpeg











posted by teru-teru at 20:30| 北海道 ☔| ♪牛くんのお話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

かいかい君。






最近、牛舎が賑わいを見せているのは

かゆい所に手が届くかいかい君のお陰だ。




403BE20E-F126-421B-801A-72EBF4FD6824.jpeg



5FE6BDBE-53AF-455C-AA70-8C32EC1A1E67.jpeg




8〜9か月から肥育期に入る牛くんたちは

30ヵ月という短い生涯を牛舎の中で過ごす。

代わり映えのない景色と

同じメンバーで過ごすのだから

2歳程度の知能があるといわれる牛くんたちは

何か変わったコトはないものか…

と、思っているに違いない。

そこで設置されたのが

車のショックを利用して作られた

このかいかい君なのだ。




E6783F56-E339-42D9-BC71-16D7430D38F2.jpeg




丸々とした牛くんは

短い脚を必死にフル回転させ

お腹の下をかいかいする。

横っ腹やカラダの側面がかゆい時には

ぶっとい鉄の棒で作った扉が

ゆがまんばかりの勢いでかいかいするが

しっぽをいくら振り回しても

背中だけはどうにもならないのだ。




2EC73D50-9A6A-4FCB-B807-0BD2C3F8280B.jpeg



もっといっぱい付けてよ〜と

行列はしばらく続きそう。









posted by teru-teru at 19:20| 北海道 ☔| ♪牛くんのお話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

ロボットはありがたい。







誕生し、ミルクにも慣れ

哺乳ロボットに任せるまでの1週間。

毎日が大騒ぎ。






IMG_2794.JPG






IMG_2791.JPG






IMG_2789.JPG






IMG_2792.JPG






IMG_2790.JPG






IMG_2793.JPG





お疲れ様です。









posted by teru-teru at 21:33| 北海道 ☔| Comment(0) | ♪牛くんのお話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お産ラッシュ。







まつもと牧場は空前のお産ラッシュだ。

広々と作ったはずの分娩舎は

順番待ちのかあさん牛と

生まれたばかりの仔牛たちで満室だ。






IMG_2737.JPG






午前0時、富良野から戻った直後

あまぞん母さんが産気付いた。






IMG_2739.JPG







昨年は難産で悲しいかな

仔牛を助けられなかったせいで

いつになく緊張ムードの旦那はん。






IMG_2738.JPG






陣痛が弱いのか

どこか他人事のあまぞん母さん。

普段から、母さん牛に任せる

自然分娩を心掛けているが

今回はヘルパーを使い介助する。






IMG_2740.JPG






一度、介助されてコトのある母さん牛は

それを当てにしたりするコトもあるのだ。

牛飼いを始めて30年近く経つが

これに慣れるトキはないのだよ。






posted by teru-teru at 21:13| 北海道 ☔| Comment(0) | ♪牛くんのお話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする